ワイズトラックブログ

2021.04.07

17プロフィアとは?

昔30セルシオや31セルシオなどといった呼び名がありましたが、30というのはセルシオの型式UCF30の30からの呼称でした。

17プロフィアの17とはいったい何を指すのでしょうか?

 

ズバリ答えは2017年から発売の現行型であるため、発売年を指しています。

 

このプロフィアは先代のモデルとエンジンも変わり、大きく低燃費化を実現した車両です。

ウィングの380馬力、360馬力の車載用トラクタはエンジンが旧来のE13C エンジンからA09Cのダウンサイジングされたエンジンに変わっています。

高出力の必要なラインナップは引き続きE13Cのエンジンを載せています。

ちなみにE13C は13000CCの排気量

A09Cは90000CCの排気量です。

排気量が小さいので、休息などで、エアコンを使用するためアイドリングせざる得ない時などは、排気量の差=消費燃料の差になり、燃料消費を抑えたアイドリングが可能ですね。

もっとも、外部エアコンユニットなどを装着してアイドリングストップするのが一番エコですが・・・

そして、A09Cの実燃費はというと380馬力のウィングでも、空車時の燃費が3.5㎞→4.2㎞ほどに伸びたとのことです。

 

 

フロンントの見た目も先代に比べてバンパー部分もより未来的なデザインへと改良されています。

また、キャビン内のフラット化も特徴的ですね。

 

車内での平面の面積が増えると休息時などにとても使い勝手がいいことと思います。

また、ネットなどでフラットキットなども販売されているのでそういったものを使用して快適性を高めるのも一つですね。

人気記事ランキング

  • 1
    2020.11.18 PTOを入れたまま走行するとなぜ壊れる?
  • 2
    2016.08.29 高速道路で故障車を牽引することはできる?
  • 3
    2018.12.18 燃料タンクに砂糖を入れると本当に壊れる?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。