ワイズトラックブログ

2015.12.07

セルフローダーとは?

セルフローダーとは?

セルフローダーとは、建設工事や土木工事で使われる重機・建機を現場まで車両運搬車の中で、運転席後部に装備されているジャッキによって荷台を後方に傾斜させる機能のある特捜車輌のことをいいます。
フォークリフトやホイールローダー、ブルドーザー等の自走出来ない重機・建機を作業現場まで運搬しています。
セルフローダーは三菱自動車工業株式会社とクレーンで有名な株式会社タダノが1963年に共同で開発し、今でも自走できない重機・建機や走行速度の足りない重機・建機、故障車や新車の納品等で遠くまで運ぶことに活躍しています。

セルフローダーの使用用途は?

セルフローダーは車や重機・建機を運ぶためのトラックであり、色々な車種に対応できるように作られています。
装備としてウィンチやクレーンを装備しているセルフローダーもあります。

ではどのようにして、車両や重機をローダーの荷台に載せるのでしょうか?
まずはトラック前方についているジャッキを出し、トラックのおしり部分が低くなるように斜めに傾斜させます。そのごアユミ板というトラックの荷台と地面の渡し板となるものを下ろし、車両や重機はその上を登っていく形になります。

皆さんも、道路工事の場面などで、ものすごく長いジャッキを出しているシーン見たことないでしょうか?(写真みたいな感じです)
ちなみに、車両を運搬するためのトラックの総称として「キャリアカー」、略称として
「積載車」「ローダー」と呼ばれることもあります。
ワイズトラックでは良質な中古大型トラックや中古中型トラックを取り揃えて皆様をお待ちしております。

人気記事ランキング

  • 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
    1
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 2
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
  • タイヤの空気圧はいくつ?
    3
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。