ワイズトラックブログ

2019.09.04

水中で働くユンボ

トラックの中でも重量物を搬送することの多い積載車などと呼ばれるローダーですが、 公道を自走できないショベルなどを荷台に乗せて移動します。

 

そういった重機の移動を専門に扱っている会社を回送業者さんなどと呼んだりもします。

回送業者さんは重機の積み込みなどを通して、様々な重機に触れることの多い職業です。

 

そんな回送業のドライバーさんでもなかなかお目にかかれない特殊なユンボがあります。

 

なんと水中で動くユンボです。

※写真のユンボは水中ユンボではなく参考画像です

 

あれ?エンジンが水没してしまうのではないの!と思われますが、実は動力は陸上や作業船(写真上の平たいユンボの載っている船)の船上にあり、そこからケーブルで油圧を動かす動力を水中のユンボに伝えています。

 

そして、作業するオペレーターは潜水用の機材を装着して水中でユンボを操ります。

 

実際の光景を見てみたいですね。

 

また、最近では作業場所が大深度(水深が深い)の場合、潜水するオペレーターの危険度も上がることからなんと「無人での操縦」も可能になっているようです。

そしてまるでドローンのように、船上でユンボに取り付けられたカメラを見ながらゲーム機のようなコントロールユニットで操作するようです。

 

まるで1分の1スケールのラジコンですね!

 

トラックの自動運転の技術も色々と研究されていますが、建設機械も無人作業などITを使った安全対策や業務の効率化がすすんでいるのですね。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.07.30 トラックのタイヤの空気圧はいくつ?
  • 2
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
  • 3
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。