高速道路上でのバスの制限速度

高速道路上での4トン以上のトラックの制限速度は80キロまでとなっていますが、大型バスの制限速度は一体何キロになっているのでしょうか?

答えは100キロです。

実は、バスはトラックとは違い制限速度が100キロで、普通の乗用車と同じ制限速度が適用されています。

ここで一つ疑問に思えるのが、同じ大型車両なのにトラックは80キロ規制にも関わらずバスは100キロ規制なのはなぜ?ということです。

これには以下の理由が考慮されているそうです。

・バスはトラックに比べて、事故率が低い。

確かに、トラックに比べると事故率は低いというのは感覚的にも分かるような気がしますが、高速道路を走っているバスの台数自体も少ないということも影響しいそうですね。

バス

・トラックに比べて、車両総重量の変化が少ない。

大型トラックは空車時には約12トンの車両重量なのに対して、最大積載時には
25トンと約2倍にまで重量が増えます。

それに対して、バスの場合は「乗客の体重+荷物重量」しか重量変化がないので、およそ4トン程度しか重量変化がありません。

weight-plates-299537_1280

重量変化が少ないと、ブレーキの効きやハンドル操作に対する影響も少ないことから、バスについては乗用車同様に100キロ規制で対応しているようです。

単純な規制でも、理由を知ると奥が深いものですね。

バスの発進を妨害すると違反になる?

路線バスなどが停留所からの発進の際に、無理な追い越しをしてバスの進路を妨害した場合道路交通法上の違反になるのでしょうか?

バス

バス

答えは「乗合自動車発進妨害」という違反になります。

違反点数 普通・大型ともに1点

反則金  普通 6000円
大型 7000円

また進路妨害とはどういう状態を指すのでしょうか?

道路交通法で決まっていました。

パトカー

進路妨害については、道路交通法2条22号で以下のように定されています。

「他の車両の直前に飛び出して、事故を避けるために急ハンドルや急ブレーキを余儀なくさせる事」となっています。

また、この法律上の乗合自動車とは「乗車定員11人以上の自動車であって、 貨物自動車等及び特種用途自動車等以外のもの」を指すそうです。

トラックよりもバスの方が公共性が高いので、正常な運行を妨げるような行為をすると罰せられるようになっているのですね。

バスはシートベルトをしなくても良い??

観光バスなどに乗られた際にしっかりシートベルトをしているでしょうか?

調査結果によると約3人に1人しかシートベルトを締めていないようです。
バスはシートベルトをしなくて良いのでしょうか?

日野 H18 レンジャー ワイド 低温冷凍車 格納PG  画像27

答えは「一般道ではシートベルトの着用義務は免除されている」ということです。

では高速道路を走る高速バスは?高速を走行中の観光バスは?

答えは「高速道路上ではシートベルトを着用しなければならない」ということです。

また、後部座席のシートベルト着用義務について、一般の乗用車ではどうかというと
→一般道・・・・着用義務あり
高速道・・・・着用義務あり

となっています。

確かに、バスの場合一般道では着用義務はありませんが、万が一の事故の際に自分の体を守ると言うことを考えるとシートベルトはしっかりと着用していたいものです。

シートベルトを装着せずに事故に遭遇した場合、体が窓の外に投げ出されたり、前方に投げ出されるなど大事故に繋がる可能性が高いと言われています。

自分の体を守るためにも、装着義務がなくとも装着されることをおすすめいたします。