いよいよ師走、年末の洗車に向けて

あっという間に、あと数日で12月です。

12月といえば年末の大掃除の時期ですね。

きっと、会社の掃除やトラックの掃除などで忙しくなることかと思います。

 

そんな洗車の時に押えておくと早く、上手に洗車ができるポイントをご紹介いたします。

 

〇まずは大型洗車機で一気に箱をキレイに洗い上げる。

大きなトラックをスポンジモップで洗い上げていくのはなかなかの重労働です。確かにスポンジモップで丁寧に洗っていけば細かなトラックの変化にも気づきやすいですが、忙しいなかではやはり機械に頼りたくなるものです。

まずは洗車機で一気に汚れを落としておくのも一つの方法です。

また、機械でないと洗いにくい箱の天井を洗えるのも一つのメリットですね。car-wash-1619823_1280

ちなみに、トラックステーションなどにある大型洗車機は1台で約1000万程度するそうです。

かなりの高額です。

さらに洗車後の水の処理や工事を考えるとかなりの高額になってしまいますね。

 

〇残ってしまった汚れをスポンジで落とす。

洗車機では落としきれなかった汚れは、やはり手洗いで丁寧に洗ってあげましょう。

 

〇洗車機では洗うことのできない下回りの洗浄

洗車機では下回りを洗うことはできません。

冬になると、凍結防止のために撒かれる塩化カリウムがトラックの下回りに付着します。

放っておくと、さびや腐食の原因になるので、定期的に洗い落としたいものです。

そこで便利なのが高圧スチームです。

会社にある場合もあるでしょうし、無ければスタンドのものを使ってもいいでしょう。

年末にかけて忙しい中ですが、一年のトラックへの感謝も含めて大掃除をしたいものですね。

ワイズトラックでは皆様の大事な一台をお探しするお手伝いをさせて頂きます。そして皆様の安全運行に寄与できますよう、良質な中古トラック・中古冷凍冷蔵車・中古トレーラー・中古ユニック・中古荷役機械を取り揃えて皆様のお問い合わせをお待ちしております。

AAC ・ PS ・ PW ・ SRS運転席エアバッグ キセノンヘッドライト ・ カラーバックモニター 電動格納ミラー ・ ETC ・ 別体タコグラフ ESスタート ・ ABS ・ 燃料タンク 200L 荷 台 : 日本フルハーフ      アルミシステムフロア      ラッシングレール 2段      断熱厚さ サイド7.5㎝X 後扉7.5㎝      サイド扉間口 100cm      門高 218cm 冷凍機 : 菱重 / TDJS50A -30℃設定        ※11/19 空荷 13.2℃ → 1h -9.8℃                   2h -15.3℃ 確認

AAC ・ PS ・ PW ・ SRS運転席エアバッグ
キセノンヘッドライト ・ カラーバックモニター
電動格納ミラー ・ ETC ・ 別体タコグラフ
ESスタート ・ ABS ・ 燃料タンク 200L
荷 台 : 日本フルハーフ
     アルミシステムフロア
     ラッシングレール 2段
     断熱厚さサイド7.5㎝ 後扉7.5㎝
     サイド扉間口 100cm
     門高 218cm
冷凍機 : 菱重 / TDJS50A -30℃設定
       ※11/19 空荷 13.2℃ → 1h -9.8℃
       2h -15.3℃ 確認

 

 

年末のトラックのお掃除テクニック

残すところ、本年もあと数日となりました。一年間お世話になったトラックを綺麗にして年末を迎えようかなと考えている方も多いのではないでしょうか?
そこで、今回は掃除の簡単テクニックをご紹介したいと思います。

三菱 H19 スーパーグレート 4軸低床 冷蔵冷凍車 画像1

トラックのお掃除用に用意しておきたい道具

①掃除機

家庭用のものでも構いませんが、ハンディークリーナーがあればなおよいでしょう。
口先は細口のものが良いでしょう。車の隙間は細いところも多く、細口の方が奥まで届いて便利ですね。

②雑巾またはマイクロファイバークロス

車内の汚れを拭くとき、また窓掃除などに使います。また、しつこい汚れを落とすのに洗剤を使う場合は霧吹きに200CCの水に対して2~3滴ほどの中性洗剤を混ぜて石鹸スプレーを作って置くとよいでしょう。

③歯ブラシ、たわし、粘着ロール(通称 コロコロ)

歯ブラシは使い古したもので構いません。たわしは柄のついたものが便利でしょう。粘着ロールは掃除機では吸い取りにくいものを取るのに便利です。

車内掃除の手順とは?

車内掃除は、日中の曇りで風のない日が良いでしょう。風が強いと、ほこりが車内に入って来てしまったりとやりにくいですね。

①まずは天井から始めよう。
三菱 H19 スーパーグレート 4軸低床 冷蔵冷凍車 画像26
自動車の車内は、一見きれいなようでも意外と汚れています。特に喫煙車の場合、天井や窓ガラス等にはヤニがついていることが多いです。

天井のフェルト部分に掃除機をかけたあとに、石鹸水含ませた雑巾で拭いていきます。汚れがしつこい場合には石鹸水を入れた霧吹きを吹きかけ、雑巾で吹き上げるという作業を繰り返します。最後に、水で濡らした雑巾で仕上げ拭きを行ってください。

②シート、寝台とダッシュボード
三菱 H19 スーパーグレート 4軸低床 冷蔵冷凍車 画像23

シートは掃除機でほこりや大きなごみをすい取った後は、粘着ロールクリーナーをかけましょう。そして、石鹸スプレーを吹きかけながら、乾いた雑巾で汚れを浮き出させていきます。中性洗剤ではなく、髪の毛を洗う、リンスを溶かした液で掃除する方法もあるようです。(界面活性剤の性能を使って汚れを浮かせる)

これをしっかりとやればだいぶきれいになり、ヤニも落ちてくるはずです。また、どうにも臭いの気になる場合には重曹をシートに振りかけ一日置いた後に、掃除機でしっかりと吸い取るという方法もありますが、時間と手間が掛かります。重曹には消臭成分があるので、シートに入り込ませて消臭したあとに吸い取ることで臭いが消えやすくなります。

ダッシュボードはプラスチック製ですが、表面はデコボコしています。なのでダッシュボードの汚れは、水を付けた歯ブラシでかきおとしましょう。

エアコンの噴き出し口やスイッチの隙間もこれできれいになります。
また、メーターのカバーは液晶画面用のクリーナーを使うと、素材を傷めずにきれいにすることができます。

③窓ガラスの掃除
窓ガラスは、ケミカル系のスプレーを使うのもいいですが、濡れ雑巾と乾いた雑巾を使ってきれいにすることができます。

まず最初に、かたく絞った雑巾で窓を拭き、直ぐに、乾かいないうちに乾いた雑巾で拭きあげます。汚れが出なくなるまで、繰り返すことでかなりきれいになります。この方法は雑巾さえあればどこでもできるんので便利ですね。

④フロアマット

一番汚れている部分の一つですね。多くのものが水洗いできると思います。洗車用のスチームがあれば、スチームの水の力で洗い流すのが一番良いですが、ない場合にはたわしで洗いましょう。
トラックのゴムマットの場合には、洗ったらよく乾かして終わりですが、布製のマットの場合に
は水で良く洗ったら、衣類用の柔軟剤を掛けてなじませたうえで乾かすとふわふわ感が出るそうです。

⑤エアコンの臭い

エアコンの臭いはフィルター交換や、内部の洗浄等になります。徹底的に掃除したい場合業者に頼んでしまった方がいい部分ですね。

車内をきれいに保つコツとは?

では、最後にきれいになった車内を保つコツをご紹介します。
ちょっとしたことに気をつけるだけで、車内はきれいに保てるでしょう。

・ペットシーツを使って、こぼれた場合に対応。
長距離ドライバーなどであれば、車内での休憩中に食事をしたりする機会は非常に多いと思います。その時にあっ、こぼしてしまった・・・という経験をした方も多いのではないでしょうか?
そんな場合に、便利なのがペット用のシーツです。非常に吸水力があり、ある程度の大きさもあるのでこぼしたジュースなどをすぐに吸い取ってくれます。

・あると便利なレジャーシート
作業中に服がびしょ濡れになってしまった・・・というときなどもあると便利なのでレジャーシートです。基本的に水を通さないビニールでできたものが多いので、シートの背中に敷いて、シートが濡れないようにしたり、社内を汚さずに食事をしたりするときにも便利です。
大きすぎる時には自由にカットして使えるのもいいですね。

皆様の安全運行をスタッフ一同願っております。