霧の中の運転

トラックに乗務していると、納品時間等も決まっていることも多く、予定通りの運航をするために多少の無理をしてでも・・・ということもあるでしょう。

今の時期など、夜・朝に霧が出ることも多いですが、霧の中を安全に走行るためにはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか?

①停車して霧が晴れるまで待つ

これが一番安全な方法ですが、ゆっくり待っていられないこともあるでしょう。その様な時には②以降のことに気を付けて走りましょう。

②速度を落として安全走行

乗用車でも、霧等路面状況が悪ければ制動距離は伸びます。荷物を載せているトラックならなおさら急ブレーキは掛けにくくなりますので、速度を落としていつでも止まれる速度で走行することが一番大事です。
霧が濃いときほど、低速で走る必要があります。
また、追突される可能性も高くなってくるので、十分注意することが必要です。

 

③フォグライトを使う

広角に足元を照らしてくれるのがフォグライトです。霧の時は低速で走行していても、霧で前方が良く見えない状況になることがあります。

そのような時に、遠くではなく近くの足元を照らして、低速走行時の安全視界を確保してくれるのがフォグライトです。
フォグライトの付いているトラックの場合、フォグライトを利用しましょう。

いすゞ H24 ギガ3軸 冷凍車 車検付き 画像2

③ハイビームは逆効果

暗い夜道ではハイビームにして遠くまで視界を確保することができますが、霧の場合は逆です。
ハイビームにすると霧に当たった光が乱反射して余計に見えなくなってしまうのです。天気のいい日に水面がキラキラ光って水面下が見えにくくなってしまうのと同じような現象が起きてしまいます。水面下は、むしろ光の少ない朝方の方が見えやすかったりします。

よって、霧走行時にはヘッドライトはロービームで走る方が視界を確保しやすいです。

霧の中を安全に走る方法についてお話してきましたが、霧はそんなに長時間滞留するものでもなく、多少風が吹いたら霧が晴れたりしますので、少し停車するという判断も大事ですね。

 ワイズトラックでは皆様の安全運行に寄与できますように、より良い中古トラック・中古冷凍冷蔵車を多数取り揃えて皆様のご来店をお待ちしております。

運転中のイライラ防止と眠気防止

運転中のイライラ

運転中にいろいろなことが原因でイライラしてしまうこともあるのであはないでしょうか?

そんな時に、「あ~こんなにイライラして、自分よ落ち着け!」と自分でメンタルコントロールをして行かなくてはいけません。今回は、自分の心を静めるちょっとした方法をご紹介したいと思います。

まず、人は「心が変われば行動が変わる、行動が変われば結果が変わる」と言われますが、「行動が変われば、心が変わる、行動が変われば結果が変わる」ともいえるでしょう。

即ち、イライラして車間距離を詰めるような運転をしていては益々自分自身のイライラをヒートアップさせていくことになるのです。
前の車との車間距離を詰めても、早く目的地に到着することは出来ません。

即ち、車間距離をいつも以上に空け、マニュアル車であればマニュアル操作のタイミングをゆっくりとエコ運転をするのです。セミオートマなどであれば、惰性走行の時間を意識的に長めにとる。そうすると、行動がゆっくりになるので自分の心もリラックスし始めます。

そして、糖分の多いチョコレートや飴などを食べるのです。当分は脳に対して「安心感」を与えるエンドルフィンの分泌を促します。

こうすることで、車間距離が空いているので、割り込まれても急ブレーキを掛けることも少なくなりますし、視野が広くなるのでイライラせずに安全運転ができます。

運転中の眠気

これにも糖分は有効なのです。
頭が疲れて眠いなというとき、脳にとって一番のごちそうは糖分です。
脳は、糖を栄養にして稼働していますので吸収の早い糖分を採ることで眠気を防止することができます。

飴やガムなどもいいですね。

最近では、ドライバーの視線を赤外線カメラで監視し、居眠りの傾向が見られたときに警告するというトラックのシステムもあります。
日々トラックがハイテク化していきますね。

事故が、一件でも減ることを祈るばかりです。

日野 H18 レンジャー 低温冷凍車 PG付 画像1三菱 H22 スーパーグレート ハイルーフアルミウィング 画像1いすゞ H19 ギガ 3軸 平 アルミブロック リーフサス 画像1

いすゞ H20 いすゞ ギガ トラクタ(キャリアカー用)  画像1日野 H27 レンジャー 平 4段クレーン 未使用車 ☆ 画像1日野 H19 レンジャー ダンプ 実走8.8万km ★ 画像1

ワイズトラックでは皆様の安全運行に寄与できますように、より良い中古トラック、中古トレーラー、中古冷凍冷蔵車を多数取り揃えて皆様のご来店をお待ちしております。

2トン車デュトロの寸法 スタンダード~超超ロング

トントントントン 日野の2t
このCMイメージの強いヂュトロの荷台寸法一覧

日野 H19 デュトロ 低温冷凍車 スタンバイ付 ★ 画像1

CMのインパクトも非常に強い日野の2tですが、仕様の多さも特徴です。
色々な仕様があるので、使用目的に合わせて最適なものが選べそうですね。

なお、キャブの装備に応じて3種類のランクから選ぶことができます。スタンダード・HI-GRADE・プログレードから選ぶことができます。

キャブのサイズも3種類あり、標準キャブ-標準ルーフ・標準キャブ-ハイルーフ・ワイドキャブの3種類から選ぶことができます。

標準キャブ・標準長・全低床    

最大積載量2t 型式:XKC605-TQNMC  ※普通免許対応車

車両寸法
全長・・・4,685mm    全幅・・・1,695mm    全高・・・1,980mm

荷台内寸法
長さ・・・3,115mm     幅 ・・・1,615mm    高さ・・・ 380mm

標準キャブ・セミロング・全低床
最大積載量2t  型式:XZC645M-TQMMB  ※普通免許対応車

車両寸法
全長・・・5,195mm     全幅・・・1,695mm   全高・・・2,140mm

荷台内寸法
長さ・・・3,570mm      幅 ・・・1,615mm   高さ・・・ 380mm

標準キャブ・ロング・全低床

最大積載量2t  型式:XZU650M-TQMMB ※要中型免許

車両寸法
全長・・・5,985mm      全幅・・・1,885mm   全高・・・2,125mm

荷台内寸法
長さ・・・4,355mm       幅 ・・・1,790mm   高さ・・・ 380mm

■ワイドキャブ・ロング・全低床
最大積載量2t  型式:XZC710M-TQMMB   ※普通免許対応車

車両寸法
全長・・・6,175mm  全幅・・・1,995mm  全高・・・2,235mm

荷台内寸法
長さ・・・4,355mm    幅 ・・・1,895mm 高さ・・・ 380mm

■ワイドキャブ・超ロング・全低床

最大積載量2t
型式:XZU720M-TQMMB

車両寸法
全長・・・6,820mm   全幅・・・1,995mm   全高・・・2,230mm

荷台内寸法
長さ・・・5,000mm    幅 ・・・1,895mm   高さ・・・ 380mm

■ワイドキャブ・超超ロング・全低床

最大積載量2t
型式:XZU730M-TQFRD

車両寸法
全長・・・7,375mm   全幅・・・1,995mm   全高・・・2,240mm

荷台内寸法
長さ・・・5,500mm    幅 ・・・2,085mm   高さ・・・ 380mm

色々な組み合わせでの仕様があります。
超々ロングになると4トン車と同じくらいの車長になりますね。
非常に長いです。 トラック選びは車両の寸法と荷台の寸法をよく確認して自分の積みたい荷物がしっかりと載るのか確認したいものです。
寸法はカタログを参考にしていますが、新車で購入時にはディーラーにしっかり確認した方がいいですね。

ワイズトラックではより良い中古トラック・中古冷凍冷蔵車・中古トレーラーを多数取り揃えて皆様のご来店をお待ちしております。お気軽にお問合せください。