ワイズトラックブログ

2016.03.08

トラックの日常点検は重要です!

【日常点検とはなに?】
トラックや自家用自動車であってもドライバーには安全に車が走れる状態かを確認する義務があります。
日常点検とは分解等を伴わない簡易的な点検で運行前に確認できる基本的な検査項目を言います。詳細は後程・・・また営業ナンバーのトラックは毎日1日1回の点検が定められています。

【日常点検を怠った場合の罰則】
昨今、バスの事故などを踏まえて陸運局の営業ナンバーに対する監視が非常に厳格になってきています。運行記録や点検記録なども非常に大事な項目の一つです。
日常点検が行われていない場合、運送会社に対して改善命令を出したり処分によっては車両の運行停止命令などを下すことができます。
荷主さんにとっても大変な事態ですね。トラックが動かせなくなっては荷物も運べません。
やはり安全性、法律順守の観点からも日常点検は大事です。

また、日常点検を行なっていないことで整備不良に拠る事故などを起こしてしまった場合は法的に重い責任が課せられることもあります。

 【点検項目】

白ナンバーの日常点検
●ブレーキ
1. ブレーキ・ペダルの踏みしろが適当で、ブレーキのききが十分であること。
2. ブレーキの液量が適当であること。
3. 駐車ブレーキ・レバーの引きしろが適当であること。
●タイヤ
1. タイヤの空気圧が適当であること。
2. 亀裂及び損傷がないこと。
3. 異状な摩耗がないこと。
4. 溝の深さが十分であること。
●バッテリ
1. 液量が適当であること。
●エンジン
1. 冷却水の量が適当であること。
2. エンジン・オイルの量が適当であること。
3. 原動機のかかり具合が不良でなく、かつ、異音がないこと。
4. 低速及び加速の状態が適当であること。
●灯火装置及び方向指示器
1. 点灯又は点滅具合が不良でなく、かつ、汚れ及び損傷がないこと。
●ウインド・ウォッシャおよびワイパー
1. ウインド・ウォッシャの液量が適当であり、かつ、噴射状態が不良でないこと。
2. ワイパーの払拭状態が不良でないこと。
●運行において異状が認められた箇所
当該箇所に異状がないこと。

緑ナンバーの日常点検
●ブレーキ
1. ブレーキ・ペダルの踏みしろが適当で、ブレーキの効きが十分であること。
2. ブレーキの液量が適当であること。
3. 空気圧力の上がり具合が不良でないこと。
4. ブレーキ・ぺダルを踏み込んで放した場合にブレーキ・バルブからの排気音が正常であること。
5. 駐車ブレーキ・レバーの引きしろが適当であること。
●タイヤ
1. タイヤの空気圧が適当であること。
2. 亀裂及び損傷がないこと。
3. 異状な摩耗がないこと。
4. 溝の深さが十分であること。(*1)
5. ディスク・ホイールの取付状態が不良でないこと。(*2)
●バッテリ
1. 液量が適当であること。
●エンジン
1. 冷却水の量が適当であること。(*1)
2. エンジン・オイルの量が適当であること。(*1)
3. 原動機のかかり具合が不良でなく、かつ、異音がないこと。(*1)
4. 低速及び加速の状態が適当であること。(*1)
5. ディスク・ホイールの取付状態が不良でないこと。(*1)

●灯火装置及び方向指示器
1. 点灯又は点滅具合が不良でなく、かつ、汚れ及び損傷がないこと。

●ウインド・ウォッシャおよびワイパー
1. ウインド・ウォッシャの液量が適当であり、かつ、噴射状態が不良でないこと。(*1)
2. ワイパーの払拭状態が不良でないこと。(*1)

●エア・タンク
1. エア・タンクに凝水がないこと。

●運行において異状が認められた箇所
当該箇所に異状がないこと。

(*1) : 当該自動車の走行距離、運行時の状態等から判断した適切な時期に行うことで足りる。
(*2) : 車両総重量8トン以上又は乗車定員30人以上の自動車に限る。

また、営業ナンバーの場合には毎日の点検が必要になります。

緑ナンバーは1日1回の日常点検が必須です。

ワイズトラックでは皆様の安全運行に寄与できますように、より良質な”中古トラック”、”中古トレーラー”を取り揃えて皆様をお待ちしております。お気軽にお問合せください。

人気記事ランキング

  • 1
    2016.08.29 高速道路で故障車を牽引することはできる?
  • 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
    2
    2016.03.28 牽引免許なしでどこまでけん引できる?
  • 3
    2016.04.29 中型4tダンプの車両寸法と荷台寸法
ご希望の中古トラックをお探しします。 メールでのお問い合わせ Lineでのお問い合わせ

ご希望の中古トラックお探しします!

お探しの中古トラックが見つからない場合は、お気軽にご相談ください。
ワイズトラック独自のネットワーク・ノウハウを駆使し、可能な限りお探しいたします。